中学受験の「逆転力!」| 調布の塾【つつじヶ丘個別学習会】

中学受験の逆転力

HOME > 中学受験の逆転力

伸び悩んでいる小学生、集まれ!つつじヶ丘個別学習会は、伸び悩んでいる人・出遅れた人を逆転合格に導くことが得意なプロの個別指導塾です。今年も高学年からの逆転に成功した塾生がたくさんいました。成績データと合格体験記をご紹介します。

このページの内容は次の通りです。
・当塾6年生たちの成績データ
・帝京大学中学校合格!Kさん(2016年度)
 帝京大学中学校 合格体験記
 【6年4月からの受験勉強】で逆転合格

当塾6年生の成績データ

各塾生の6年生での成績UP↑のデータです。

6年生の成績データ

トップに戻る

帝京大学中学校合格・Kさん

帝京大学中学校 合格体験記

Kさん

私が中学受験をしようと思い立ち、塾に入ったのは、六年生の春でした。他の人達よりも遅いスタートだったので、追いつこうと寝る間も惜しみ、必死に勉強しました。特に、夏休みの夏期講習にはほぼ毎日通っていたので、とても大変でした。

私はもともと漢字が得意で本を読むのが好きだったので、国語ではいい成績が取れましたが、反対に数学が苦手で、受験当日ギリギリまで塾で教わっていました。塾では理科と社会をやる余裕がなかったので、帰って来たら自分で勉強をしていました。

私が帝京大学中学校を選んだのは、先生と生徒の間の雰囲気がとても良かったからです。「ここで六年間を過ごしたい!」と思いました。一年という短い時間の勉強で、最後まで合格できるか不安でしたが、無事に合格することが出来ました。合格することが出来たのも、つつじヶ丘個別学習会の先生達に熱心に教えていただき、励ましていただいたおかげです。本当にありがとうございました。中学に行っても一生懸命頑張ります。

【6年4月からの受験勉強】で逆転合格

杉原塾長より

Kさん成績推移本当によく頑張ったね!大したものです。4月から10月までで予習シリーズの4年上から6年上までやりましたから、よくついてきてくれましました。時期も時期だったので2教科受験のできる、しかも、彼女にふさわしい学校ということで帝京大学中学を勧めました。山の中にあってちょっと遠いのですが、難関大学への進学率の高い私の好きな学校です。君の頑張りが左記の偏差値表に表れています。

私の塾は「目指せ逆転!」をスローガンにしています。だからこんなグラフが大好きです。順調にいっていた君にもスランプがありました。人間山あり谷あり。夏明けからふっと魂が抜けたようになりましたね。 頑張りすぎ症候群でした。

それでも過去問に入ってからまたギアがチェンジしました。帝京大学中の過去問には苦労しましたね。11月に過去問チャレンジ第1回、算数は20点に満たない結果になりました。得意の国語でも結構苦戦をしました。対策を講じ、君の頑張りもあって算数も55点は計算できるようになりました。例年、合格最低ラインが60%なので、国語70点+α、算数55点を狙って作戦を練りました。

3回のチャレンジが出来ますので全滅はないと思っていたところ、初日で合格!
その時の2科目の合格最低点は134点。私の予想を超えた点数を取ってくれました。
合格おめでとうございます。立派でした!

(※)当塾が帝京大学中学校を薦める理由は二つあります。まず、6年生から中学受験に挑戦する場合には、4教科よりも2教科に絞って受験対策をする方が妥当であり、帝京大学中学は2教科と4教科の受験をどちらでも選択することができます。二つ目は、帝京大学中学の大学進学実績を見ると、2016年度の現役合格者数が約200名の生徒数で早稲田大学80名(浪人5名)、慶応大学33名(浪人3名)と優秀で、現役・浪人の比率を見ても面倒見の良さが伺えます。詳しくは、帝京大学中学校・入試要項帝京大学中学校・進学実績をご覧ください。

次は、当塾の小学生の指導法や中学受験のポイントを解説している←こちらのページをご覧ください。

トップに戻る

  • トップへ戻る

ホーム | 採用について | 講師バイト募集 | お問合せ | サイトマップ
指導理念 | 入塾の流れ | 指導形態 | コース内容 | 授業料・時間割 | 安全・防犯
合格実績 | 合格体験記 | 講習のお知らせ | 国語対策 | 四つの特徴 | 逆転のコツ
© Copyright 2005 - Tsutsujigaoka kobetsu gakushukai All Rights Reserved