東京都調布市のつつじヶ丘個別学習会/受験・全学年、成績・学力UP

他塾との違い

HOME > 四つの特徴

このページでは、個別学習会と他の塾(予備校、大手塾など)との違いを示した上で、とくに当塾は他の個別指導塾とは違って、受験に強い個別指導塾であることをご説明します。

他塾にはない当塾ならではの特徴

※予備校の多くは、出身高校名だけで様々な免除や割引を行っています。さらに、予備校に入る前にテストがありその成績によって同様のことが行われます。 では、なぜそんなことをするのでしょうか?
もちろん、「良い生徒」を確保したいからです。

それでは「良い生徒」とは何か?来春、予備校が「宣伝効果を期待できる結果」すなわち、東大〜名、国立医学部〜名、早慶上智〜名、などの「実績」をもたらしてくれる確率の高い生徒のことです。実はこの仕組みは、そういった予備校の宣伝になる生徒からはお金を取らず、そうではない生徒からしっかりお金を集めよう、という経営方針以外の何物でもありません。つまり、有名大学への合格実績だけをみて予備校を選んでも、多くは免除や割引で通学している「元から優秀な生徒」の実績に過ぎず、本当に生徒の学習効果に貢献しているのかは、何も示していません。これは一切の割引なしに予備校に通っている生徒は、学習効果に対して割高な授業料を支払う「良いお客さん」になる確率が高いことを意味し、指導する側の予備校も間違いなくそう思っているのです。

当塾では、予備校や他の高額個別指導の「良いお客さん」になりがちな中堅前後の高校生や高校出身の皆さんに適切な指導を行い、満足いただける成果を提供できる個別形式の予備校でありたいと決意し実践しています。

※小中学生対象の大手塾も本質は変わりません。
開成〜名、筑駒〜名、日比谷〜名・・・・この数字が大手塾の格付けと集客を決定します。従って彼らが求める実績を出せる生徒に対し、各教室の最も良い先生たちを担当させるのは当然です。ということは、上記のような予備校と同じことが起きている事実は否定できないでしょう。
このような経験を味わってはいらっしゃいませんか?

これに対して、当塾では「生徒がどの段階から塾で勉強を始めて、我々の指導によってどこまで伸びて志望校に合格するのか」すなわち、一人一人の潜在能力を最大限に引出し、それぞれの第一志望校合格を実現させることが当塾の使命であり、これまでの「実績」であると考えています。

他の個別塾とはここが違います!

他塾との違いリスト

では、なぜ当塾が受験に強いのか。
それは、当塾ならではの方法論があるからです。

受験対策の流れは、以下の基本的枠組みで進めます。
*「志望校基礎学力の養成」⇒「志望校対策:過去問対策+弱点補強+総復習」

この受験勉強を支えるのが、
*「正しい勉強法」+「合理的な計画」+「適正な学習量」
『方法・計画・量』です。
(正しい勉強法などについて詳しくは、勉強のコツをご覧ください。)

そして私たち職員がプロとして、
一人ひとりの生徒の特性を見極めながら、志望校の傾向を考慮し、
各科目で何点取らせると合格ラインを超えられるのか?
など日々熟慮しながら受験指導に臨んでいます。
ここが学習指導を学生アルバイトに任せる営業中心の多くの個別指導塾とは違うところです。
このような方法論と熟練の経験が、生徒の学力を平均以上に伸ばし、必然として逆転合格を実現します。

そして、「一人一校表記」とは?
一人が複数校合格しても進学した1校しか合格実績には載せないことをいいます。
昨年、早稲田の3学部、全部合わせて10校15学部受験し全部合格した生徒がいます。
当塾では「合格実績」として彼女が進学した早稲田(文)だけを載せています。
ホームページをよくご覧ください。予備校や塾で、とくに個別指導塾の中で、教室単位で毎年の合格実績を出しているところはほとんどないのです。
公表していてもよく見ると過去にさかのぼっての実績だったりしています。

当塾は実績そして当塾を正しく評価していただけるよう、
「一人一校表記」にこだわっています。
それができるのも、受験に強いという自信があるからです。
さらに、「一人一校表記」が受験に強いという証拠になると考えているからです。

出遅れた人、伸び悩んでいる人は、「逆転」「逆転合格」を得意とする個別学習会へまずご連絡ください。

個別学習会 塾長 杉原 誠

トップに戻る

  • トップへ戻る

ホーム | 採用について | 講師バイト募集 | お問合せ | サイトマップ
指導理念 | 入塾の流れ | 指導形態 | コース内容 | 授業料・時間割 | 安全・防犯
合格実績 | 合格体験記 | 講習のお知らせ | 国語対策 | 四つの特徴 | 逆転のコツ
© Copyright 2005 - Tsutsujigaoka kobetsu gakushukai All Rights Reserved